ターボチャージャーの音響および性能最適化

既存の設計サイクルを改善する場合、ある程度の限界があります。ターボ機械の翼の最適な設計を見つけるのは、さまざまな分野において、膨大な種類の目的と制約があり、非常に複雑な作業です。さらに、性能と設計変数の間には、多面的な関係があります。その他の問題として、設計作業には、大抵の場合、限られた工数しか割くことができません。このため、設計者は、CFD、構造解析、実験等で得られたすべてのデータをうまく利用することができず、限られたデータによって結論が導かれてしまいます。

NUMECAのターボ機械向け最適化ツール FINE™/Design3Dは、シームレスなプロセスを提供し、前述の課題に対する有効な答えとなります。このパッケージには、最適化やデータベース作成に加え、パラメータ化(AutoBlde™)、メッシュ生成(AutoGrid5™)、解析(FINE™/Turbo)のツールが含まれています。

論文の全文をご覧になるには、こちらをクリックしてください。