HEXPRESS™/Hybrid

大規模複雑形状に対応した六面体主体の非構造格子自動作成ツール

HEXPRESS/Hybridでは、CADのリペアやラッピング、表面メッシュ作成といったCADメンテナンスに関連する工程は不要です。CADデータからダイレクトにボリュームメッシュを作成します。

適用事例

自動車、建築、航空、産業などあらゆる分野の複雑なメッシュに対応

自動車周囲の空間メッシュ

ビル群周囲空間メッシュ

自動車エンジン内部メッシュ

ヘリコプター周囲の空間メッシュ

自動車周囲の空間メッシュ

オートバイ周囲の空間メッシュ

産業機械周囲の空間メッシュ

ロケットエンジン周囲の空間メッシュ

主要機能

  • メンテナンスされていないCADデータからのメッシュ生成
  • 隙間・穴のパッチデータを自動生成するホールサーチャー
  • テキスト条件ファイルでのメッシュ生成の自動実行
  • 高品質の境界層(複雑形状にも対応)挿入機能
  • 並列処理による大規模・高速メッシュ生成機能
  • へキサ主体の非構造格子で高品質の格子生成機能
  • 高速・高品位ビューワー
  • CAD面のエッジ抽出機能
  • 簡易形状生成機能
  • セル品質のチェックと可視化機能

高速メッシュ生成

HEXPRESS/Hybridは、メッシュ生成を並列処理します。たとえば、約2400万セルのモデルを8並列にて1時間で生成可能です。コア数に余裕がある場合は、さらに並列数を増やし、より高速にメッシュ生成を実行することも可能です。
使用メモリの目安は、100万セルのメッシュ生成で500MB、5000万セルで25GBです。

CADとの連携

以下のCAD形式のインポートが可能です。
STL(ASCII, binary)、CATIA V4、CATIA V5、CATIA V6(.3dxml)、ProE、Parasolid、IGES、STEP、SolidWorks、SolidEdge、Unigraphics、Acis、cgr

メッシュ出力

以下の形式でメッシュがエクスポート可能です。
FINE/Open with OpenLabs、FLUENT、STAR-CD、STAR-CCM、OpenFOAM、FIRE、Nastran、Wavefront、Exodus

動作環境

  • 64bitマシンのみに対応
  • Linux、Windows®の各64bit環境に対応
  • OpenGL®の動作環境が必要
    推奨グラフィックカード:NVIDIA製
    ・対象が1000万メッシュ以下の場合 NVIDIA® GeForce®系を推奨
    ・対象が1000万メッシュ以上の場合 NVIDIA® Quadro® FX以上を推奨

セミナー情報

【無料セミナー】AutoMesh紹介&体験セミナーの詳細はこちら