AutoBlade™

ターボ機械向けパラメトリック設計ツール

AutoBlade™操作デモ (再生時間:14分55秒)

適用事例

AutoBlade™は、多圧縮機 ( 軸流・遠心 )、タービン ( 軸流・遠心 )、ファン、ポンプ、インデューサ、送風機、ターボチャージャーなどに適用可能です。

軸流タービン

遠心圧縮機

遠心ポンプ

Francis水力タービン

遠心ディフューザー

軸流ファン

風力タービン

非軸対称ハブ

設計のためのモデラー

形状を表現するコントロールポイントを GUI 上で操作できます。また、マルチウィンドウにより複数の視点から操作ができ、ユーザーフレンドリーな設計が可能です。
形状を構成するパラメータ ( 流路幅分布、翼断面形状、慣性モーメントなど ) を分析できるため、実際の設計条件を考慮に入れた設計が可能になります。

形状分析ができるパラメータの例

  • 流路幅分布
  • 翼形状 ( 翼厚分布、曲率分布、角度分布 )
  • スロート面積
  • 転向角
  • 2次元断面の慣性モーメント
  • 2次元断面の面積
  • 前縁のくさび角
  • 前縁および後縁のスイープ角度、傾斜角度

最適化設計に適したモデラー

翼形状や子午面形状をパラメトリック変数からなるベジエ曲線やスプライン曲線で表現することが可能です。少ないパラメトリック変数で形状を表現できるため、最適化設計における設計変数の数を少なくすることができ、最適化設計に適したモデラーです。

  • 形状を表現する式の種類および次数は指定可能
  • 流体機械に特化した形状パラメータテンプレートにより、少ないパラメトリック変数を表現可能
  • 形状を表現するのに十分なパラメトリック変数 ( パラメトリック変数の例 )
    • 端壁
    • 非軸対称なハブやシュラウド
    • 翼のプロファイル
    • スプリッター翼
    • プロファイルのスタッキング
    • その他ユーザー定義パラメータ

あらゆる構成に対応する、事前に定義されたテンプレート(軸流および遠心の圧縮機、ファン、タービン、ポンプ、風力タービンなど)

ユーザー定義パラメーター

設計と解析がシームレス

FINE™/Design3D との連携により、AutoBlade™で設計を行った形状に対して、GUI 上で格子生成・解析・可視化の一連の操作を自動実行できます。そのため、3次元設計した形状をその場で性能評価することが可能です。

  • IGG™・AutoGrid™のスクリプトによる自動格子生成
  • FINE™/Turbo による流体解析
  • CFView™によるポスト処理

動作環境

  • 64bit マシンに対応
  • Windows®、Linux、UNIX環境に対応

セミナー情報

【無料セミナー】FINE/Design3D紹介&体験セミナーの詳細はこちら