[開催報告] NUMECA Japan Coference 2016

2016年6月23日

去る2016年6月17日(金)、品川インターシティホール(東京都港区)において、第2回NUMECAジャパンユーザー会「NUMECA Japan Conference 2016」 を開催いたしました。
本カンファレンスは、弊社製品やサービスをご利用のお客様、ならびにCFD、CAEにご興味のあるお客様を対象として、技術情報の交換や議論、ならびにお客様同士の交流を目的として開催いたしました。
当日は、非常に多くのお客様ににご参加いただき、大盛況のうちに終了いたしました。ご多忙中にもかかわらず、お越しいただいたお客様には、ここで改めまして御礼申し上げます。

本カンファレンスでは、ベルギーNUMECA International社のPresident Charles Hirsch、General Manager Marc Tombroffが来日し、NUMECAグループの紹介と今後の方向、開発計画について講演いたしました。

基調講演として、株式会社 本田技術研究所 滝口 貴 様をお招きし、「CFDによる冷却耐熱予測技術の自動車開発への適用」について、ご講演いただきました。

また、弊社ソフトウェアを設計、研究開発にお役立ていただいている多くのユーザー様に、最新の事例をご発表いただき、質疑応答の時間には、非常に活発な議論がなされました。

弊社製品の概要、新機能、事例のご紹介では、多くのお客様より、製品に対する貴重なご意見、ご要望などをいただき、弊社としましても、今後のソフトウェア開発やサービス向上に非常に有益なものとなりました。

ご講演いただいたユーザー様ならびにご参加いただきました皆様には、改めまして厚く御礼申し上げます。
NUMECAは、CFDにイノベーションをもたらす、最先端のソフトウェアと最高のサービス、サポートを追求し、お客様のお役に立てますよう努力して参ります。今後とも、弊社ならびに弊社製品をご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。