Tokyo Workshop 2015 on CFD in Ship Hydrodynamicsに参加

2015年12月11日

NUMECAは、12月2日~12月4日、独立行政法人海上技術安全研究所 (東京・三鷹市)にて開催された「Tokyo Workshop 2015 on CFD in Ship Hydrodynamics」に参加しました。

船体回りの流れの数値解析手法に関する、この国際ワークショップは、長い歴史があり、定期的に開催されています。
過去に開催されたワークショップと同様、その目的は、多くのテストケースに対して、手法の性能を評価し、最善の方法を見つけるために、最新の数値解析手法による結果を比較することです。

NUMECAは、ワークショップで提案された抵抗および凌波シミュレーションの結果を発表しました。FINE™/Marineを使用した結果は、その他の複数の参加者によっても、発表されました。

このワークショップの結果について、詳しくは弊社までお問い合わせください。