IGTC2015 Tokyo(国際ガスタービン会議東京大会)に出展

2015年11月20日

NUMECAジャパンは、11月15日~20日、東京・虎の門ヒルズにて開催された第15回IGTC2015 Tokyo (国際ガスタービン会議東京大会)にブース出展しました。

弊社ブースには、大変多くの皆様にお立ち寄りいただき、大盛況のうちに終了いたしました。

また、18日のAerodynamic Design of Axial Compressor IIセッションでは、ベルギーNUMECA InternationalのRémy Nigroが「Uncertainty Quantification of Simultaneous Operational and Geometrical Uncertainties in Turbomachinery Design Practice」と題して発表を行いました。

弊社ブースでは、この発表や弊社の製品について、多くのお客様からご意見、ご質問を頂き、弊社の新しいUncertainty Quantification(不確かさ解析)モジュールにご興味をお持ち頂けました。

ご来場いただきましたお客様には改めて感謝申し上げます。