[開催報告] NUMECAソリューションセミナー2014

2014年11月21日

去る2014年11月19日(水)、航空会館(東京都港区)において、NUMECA社の最新技術と活用事例をご紹介する「NUMECAソリューションセミナー2014」を開催いたしました。
本セミナーは、弊社製品やサービスをご利用のお客様、ならびにCFD、CAEにご興味のあるお客様を対象として、自動メッシャーや独自のソルバー高速化技術、最適化技術などにより、お客様の解析時間を短縮するソリューションをご紹介する目的で開催いたしました。 当日は、多くのお客様ににご参加いただき、大盛況のうちに終了いたしました。ご多忙中にもかかわらず、お越しいただいたお客様には、ここで改めまして御礼申し上げます。

本セミナーでは、ベルギーNUMECA Internationalの製品開発マネージャーであるPierre-Alain Hofferが来日し、NUMECA社の今後の企業ビジョン・製品開発方針や海外でのターボ機械の事例を紹介いたしました。

また、「ターボ機械ソリューション」、「自動メッシングソリューション」、「マルチフィジックスソリューション」の3つのセッションを設け、それぞれのソリューションにご活用いただける弊社製品の概要、新機能、事例をご紹介いたしました。多くのお客様より、ご質問や製品に対する貴重なご意見、ご要望などをいただき、弊社としましても、今後のソフトウェア開発やサービス向上に非常に有益なものとなりました。

ご参加いただきました皆様には、改めまして厚く御礼申し上げます。
NUMECAは、CFDにイノベーションをもたらす、最先端のソフトウェアと最高のサービス、サポートを追求し、お客様のお役に立てますよう努力して参ります。今後とも、弊社ならびに弊社製品をご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。