FINE™/Acoustics v5.2-3国内リリース!

2014年9月26日

FINE™/Acoustics v5.2-3の国内出荷を開始いたしました。リリースされた新バージョンには、数多くの新機能と機能改善が含まれております。また、パッケージには最新版のドキュメンテーションが含まれます。


FINE™/Acoustics v5.2-1パッケージの新機能および機能改善の概要

  • 非一様な流れの考慮(FEMソルバー)

    FINE/AcousiticsはFEMソルバーにおいて、非一様で定常な亜音速流れ中での音波の伝搬を解析できます。

  • 無反射境界(PML境界条件)の追加

    無反射境界条件としてPML境界がFEMソルバーに追加されました。
    自由音場における音波の放射を検討可能です。
    PML境界の中では、非物理的な反射を防ぐために発生した音波は全て消去されます。

  • 新インピーダンス(アドミッタンス)境界の適用

    平均流れの存在する場合のFEM/BEM解析において、例えば音響ライナーのようなインピーダンス面をモデリング可能としました。
    二つの違う境界条件、Myers BC:古典的な境界、GIC境界:新開発、が装備されました。GIC境界は境界層を形成する渦シートの運動が、衝突する音波によってどのように影響されるのかをモデリングしています。

  • ダクト境界条件の追加

    音響的なダクトモードに関して定義される音源をモデル化するために、ダクト境界条件を利用できます。
    ダクト境界条件は、翼通過周波数とその高調波における支配モードに基づく音源を課するために利用できます。
    このダクトモードを利用するために、NLH解析は必要ではありません。

  • 軸対象モデルのFEM解析を可能に

    平面的な1層だけのボリュームメッシュを用い、FEMソルバーにて軸対象解析が可能です。

  • 圧力入射場(PML境界)機能

    圧力入射場の機能は、NLH手法で計算された入射圧力場の音響ポテンシャルを計算する機能を備えています。
    計算されたポテンシャル場は、PML境界内の音源として適用されます。そしてそれは、音の伝搬計算のための入射音場を生成します。
    CFD解析結果から音場を入力するとき、FINE/AcousiticsのFEMソルバーは、音響ポテンシャルに基づきPierceによって開発された対流波動方程式を解き、音響圧力を音響ポテンシャルへと変換します。

  • NLH手法に対するFW-H機能の改良

    FW-HモジュールとNLH手法の統合が改良されました。
    ある入射角を持つ流れ場中のCRORから放射される騒音をモデル化できます。
    以下の二つの撹乱を正確にモデル化できます。
    1)外部流れとローターの間の相互作用
    2)ローター間の相対的な相互作用
    (参照、AIAA-2013-2242 )

  • 動的なFW-Hへ改良

    FW-Hモジュールは、ローターの運動(例、フラッピング、ラギング、ピッチング)を考慮できます。

  • FlowNoiseへDSNG手法搭載

    統計的な音源生成法(SNGR)の改良版DSNGがFlowNoiseに搭載されました。
    DSNGアルゴリズムでは、乱流によって導出される波数の時間変化を評価します。(参照、AIAA-2013-2264 )

  • FlowNoise音源の埋め込み機能

    FlowNoiseで計算された音源を直接FEM計算に挿入できます。

  • LINUXマシンへのインストールの改良

    LINUXへのインストールをより簡単になるよう改良しました。

FINE™/Acoustics v5.2-2パッケージの新機能および機能改善の概要

  • MUMPSソルバーの改良

    MUMPSダイレクトソルバーのメモリ使用を改良、メモリ消費を減らしました。

  • FW-HとNLHの統合化

    FW-HとNLHの統合化を改良、GUIの簡単化、NLH CGNSデータからの自動的なデータインポートなど

  • FEMソルバーへのシンメトリー面機能追加

    NLH手法により計算された音源から音の伝搬計算を実施する際、幾何的なシンメトリー面を利用できます。計算時間を1/4に短縮できます。

FINE™/Acoustics v5.2-3パッケージの新機能および機能改善の概要

  • DSNG手法の改良

    信頼性と正確さが改良されました。

  • IDR反復ソルバーの導入

    FEM/BEMの反復ソルバーにIDRが導入されました。プレコンディショニング機能を持つIDR反復ソルバーは、よりロバストで速く、正確です。

サポートするプラットフォームおよびオペレーティングシステム

サポートするプラットフォームおよびオペレーティングシステムは次の表の通りです。

Windows環境

プロセッサー 公式テスト済み 32bit / 64bit
x86a Windows XP Professional 32 bit
x86a Windows 7 32 bit
x86a Windows 2000 32 bit
x86_64b Windows XP Professional 32 bit
x86_64b Windows 7 32 bit
x86_64b Windows XP Professional 64 bit
x86_64b Windows Vista Ultimate 64 bit
x86_64b Windows 7 64 bit
x86_64b Windows 8 64 bit

a. Intel 8086 命令セットと互換性のある 32 ビットプロセッサー
b. Intel 8086 命令セットと互換性のある 64 ビットプロセッサー

Linux環境

プロセッサー 公式テスト済み 稼働確認済みa 32bit / 64bit
x86_64b Fedora Core 18.x -
64 bit
x86_64b (K)Ubuntu 13.04 - 64 bit
x86_64b - Fedora Core 17.x 64 bit
x86_64b - (K)Ubuntu 12.10 64 bit

a. 提携会社あるいはお客様により確認されたものであり、この構成は公式にはサポートしていません。
b. Intel 8086 命令セットと互換性のある 64 ビットプロセッサー