Ulstein社のSeven Viking、シップ・オブ・ザ・イヤー2013受賞!

2013年9月20日

NUMECA Internationalは、Ulstein Design & Solutions社が、Skipsrevyenの高名な「シップ・オブ・ザ・イヤー2013」を受賞したことについて、お祝い申し上げます。

先進的で革新的なIRM-vessel M/S “Seven Viking”は、EidesvikおよびSubsea 7との緊密な協力の下、Ulstein Design & Solutions社によって設計されました。シップ・オブ・ザ・イヤー2013のさらに詳細は、こちらをクリックしてください。

NUMECAのFINE™/Marineを使い始めるに至った会社の重要な決定について、Ulstein Design & Solutions社の設計者、Ivan Schrooyen氏が語った言葉をここでご紹介します。

「社内の現行のCFDプロセスにおいて、CFView™は、私たちのニーズを満たす非常に柔軟なポスト処理ツールであると言うことができます。NUMECA Internationalは、海洋・造船に特化した新機能などの開発に継続的に注力にしており、海洋・造船業界において、CFView™は、トップレベルのポスト処理ソフトウェアとなっています。例えば、流線をエクスポートする機能は、ビルジキールの描画を作成したり、古典的なペイントテストを補うため、社内で日常的に使用されています。

CFDプロセスのFINE™/Marineステージをスクリプト化するという、最近のNUMECA Internationalの重要な決定は、私たちの仕事のやり方を変えました。Pythonがデフォルトの言語として使用されているので、造船技術者でも簡単にプログラミングを始めることができます。そのため、スクリプトの作成を始めるのに必要な知識は、数日で十分に習得できます。私たちは、いろいろな種類の応用スクリプトを使用するようになり、例えば、抵抗カーブが最小の手作業で作成できるようになりました。

他のソフトウェアの代わりに、FINE™/Marineを使い始めることに決めた理由の一つとして、NUMECA社のサポート体制にありました。使い始めてからは、実際に高品質なサポートが提供されています。

新しいCFDユーザーが短い期間で使いこなせるようになるために、最も重要な側面は、質と意欲が高く、すぐに対応してもらえるエンジニアリングチームにサポートをお願いできるという点です。

私達のITチームおよびユーザーとNUMECAのチームが、緊密に連携することで、クラスターのインストールプロセスが非常にスムーズに進み、現在は設定が完了しています。NUMECAのサポートチームは、現在もなお、私達をサポートし、必要な支援とソフトウェアのアップデートを提供しています。」

FINE™/Marineのさらに詳細は、こちらをクリックしてください。

■NUMECA International社について
NUMECA International社は、数値流体力学(CFD)ソフトウェアおよびコンサルティングサービスご提供するグローバル企業です。 NUMECAのソフトウェアは、流体の流れおよび熱伝達のシミュレーション、設計、最適化に利用されています。製品開発者、設計エンジニアおよび研究者に使用され、コストを削減し、優れた品質と性能を持つ製品の開発に役立っています。

[お問い合わせ先]
NUMECAジャパン株式会社
TEL:03-6205-4416
E-mail:info-jp@numeca.com
ウェブサイト:www.numeca-jp.com

■Ulsteinグループについて
www.ulstein.com