欧州委員会の第7回フレームワークプログラムの支援によるTheBarCodeプロジェクトに参加

-多機能遮熱コーティングと効率を向上させた高温発電モデリングツールの開発に関する研究-

2013年2月8日

NUMECA Internationalは、欧州委員会の研究総局による“TheBarCode”プロジェクトを遂行するために選出された、8か国の12の提携企業・団体からなるコンソーシアムに参加しています。

TheBarCodeは、性能を著しく向上させる最先端部品や、最適化されたプロセスパラメーターを提供するソフトウェアを開発することにより、ガスタービンプロセスにおける発電効率を高めることを計画しています。

このプロジェクトは、ギリシャのTechnological Educational Institute of Chalkidaによってコーディネートされており、Boreskov Institute of Catalysis (ロシア)、Aviadvigatel社 (ロシア)、クラウスタール工科大学 (ドイツ)、Powder Metallurgy Institute (ベラルーシ)、Institute for Physical Research (アルメニア)、Plasma Jet社 (ルーマニア)、National Institute for Aerospace Research “Elie Carafoli”(ルーマニア)、MERL社 (イギリス)、Open Source Management社 (イギリス)、MIRTEC社 (ギリシャ)、NUMECA International社 (ベルギー)が参加しています。

このプロジェクトは、292万1550ユーロの予算で、2013年1月1日に開始し、2015年12月に完了予定です。

■NUMECA International社について
NUMECA International社は、数値流体力学(CFD)ソフトウェアおよびコンサルティングサービスご提供するグローバル企業です。 NUMECAのソフトウェアは、流体の流れおよび熱伝達のシミュレーション、設計、最適化に利用されています。製品開発者、設計エンジニアおよび研究者に使用され、コストを削減し、優れた品質と性能を持つ製品の開発に役立っています。

[お問い合わせ先]
NUMECAジャパン株式会社
TEL:03-6205-4416
E-mail:info-jp@numeca.com
ウェブサイト:www.numeca-jp.com