Farr Yacht Design社、ボルボ・オーシャンレースにFINE™/Marineを活用

2013年01月25日

Farr Yacht Design社の設計チームは、ボルボ・オーシャンレースに設計サービスとサポートを提供する企業として選ばれました。また、ボルボの新型ワンデザインヨットに関する契約を獲得し、すべてのオフショワ・ワンデザインの中で最も”パーフェクトな”設計を担当しています。

CFD解析を実施するため、Farr Yacht Design社は、NUMECAの船舶向けCFD統合環境FINE™/Marineを使用してきました。

Farr Yacht Design社の副社長Britton Ward氏がFINE™/Marineについて語った言葉をここでご紹介します。 Ward氏は、NUMECAのソフトウェアが、新ボルボクラスの設計に不可欠なツールであると強調しています。

「新ボルボクラスの設計概要には、非常に多くの課題が含まれています。信頼性の向上のために構造的な裕度を改善し、建造時間、運転および保守コストを削減することが要求されています。限られた研究および設計期間にも関わらず、私たちは数多くの革新的な付加物の機能を設計に組み込みました。これらの機能に関する水力学的なトレードオフについての研究を行うため、私たちは、FINE™/MarineのRANS流体ソルバーと当社のハイパフォーマンスクラスターを活用しました。この水力学的データセットと風洞で得られた空力モデルとのバランスを取ることで、これらのトレードオフの相互作用についての理解を深めることができました。これによって、小さな物理現象を捉えることができ、最適な構成を特定することができるようになりました。」

「ここ数年、私たちはたくさんのRANSの計算結果を使用して、検証を実施してきました。ヨット性能の評価は、しばしば複雑な形状に対して、広範な運転条件に渡るシミュレーションが必要とされます。私たちの経験から、NUMECAのFINE™/Marineは、メッシュ生成とシミュレーションツールの最も優れた組み合わせであると言えます。これらのツールは、数多くのスクリプト記述や自動化を実装し、物理モデルは非常に洗練されており、ヨット性能を決定付ける複雑な物理現象を捉えるのに適しています。」

FINE™/Marineについてのさらに詳細はこちらをクリックしてください。

■NUMECA International社について
NUMECA International社は、数値流体力学(CFD)ソフトウェアおよびコンサルティングサービスご提供するグローバル企業です。 NUMECAのソフトウェアは、流体の流れおよび熱伝達のシミュレーション、設計、最適化に利用されています。製品開発者、設計エンジニアおよび研究者に使用され、コストを削減し、優れた品質と性能を持つ製品の開発に役立っています。

[お問い合わせ先]
NUMECAジャパン株式会社
TEL:03-6205-4416
E-mail:info-jp@numeca.com
ウェブサイト:www.numeca-jp.com

■Farr Yacht Design社について
Farr Yacht Design, Ltd.は、ヨット競技において、単独の設計グループとしては、最も幅広く、目覚しい優勝経験や記録を持ち、世界トップの競技ヨット設計チームとして知られています。長年続く達成の記録は、30年前に遡り、40の世界選手権で優勝し、多数の設計が、ボルボ・オーシャンレース、アメリカス・カップ、ヴァンデ・グローブ、シドニー・ホバート・ヨット レース、バルセロナ・ワールドレース、Transat Jacques Vabre、Copa del Reyなどのような国際的に名高いヨットグランプリで成功を収めています。
Farr Yacht Design社は、Bruce Farr氏とRussell Bowler氏によって、Bruce Farr & Associates社として設立されました。現在、Farr Yacht Design社は、18名のメンバーからなる設計チームに成長し、非常に幅広い能力と技術力を提供しています。
ウェブサイト:www.farrdesign.com