Aker Arctic社、FINE™/Marineを称賛

2012年12月13日

Aker Arctic社は、砕氷船の設計を専門としていますが、今日の砕氷船は1年の大半は開水面を航行し、燃費が顧客の主要な関心事となっているため、開水面の特性やエネルギー効率も非常に重要視しています。Aker Arctic社は、NUMECAの船舶向け流体解析統合環境FINE™/Marineに投資することを選択しました。これにより、船体のフルスケールのモデル化や流れ現象の詳細な解析が可能になります。

Aker Arctic社は、NUMECAのFINE™/Marineを「造船業界のための最も高度なCFDパッケージ」であると考えています。

Aker Arctic Technology社がFINE™/Marineについて語った言葉をここでご紹介します。

さらなる高品質
Aker Arctic社は、次のように強調しています。「FINE™/Marineのおかげで、船舶の開水面特性が高精度で計算できるようになり、顧客向けの船舶の全体的な効率をより最適化できるようになりました。このCFDプログラムを用いて、設計された3次元船体モデルの計算格子が作成され、例えば、波形、流れの方向、速度、圧力、乱流などが異なるさまざまな船体回りの流れの条件で計算が行われました。膨大な量のデータが短時間に生成され、船体形状の改善が必要な個所が示され、設計プロセスに大いに役立ちました。複雑で極端な船体形状であったとしても、開水面における、モデルあるいは船体のフルスケールの抵抗が高精度で計算できるのです。計算の詳細のレベルは、利用できる時間に応じて簡単に調節が可能です。しかし、通常の船体形状の設計プロセスの一部では、フルスケールの粘性CFD計算も実施しています。」

お客様にとっての利益
船舶の水力学分野で30年以上の経験を持つ、Aker Arctic社のプロダクトマネージャーRisto Kurimo氏は、次のように述べています。「私たちのお客様にとっての利益は、私たちが、開水面でのモデルの前に、簡単により多くの代替案を完全に解析でき、さまざまでより包括的な業務範囲と、より良いサービスをお客様にご提供できるということです。船体をより詳細に解析できるので、私たちの製品の品質はさらに高まるでしょう。」さらに、Risto Kurimo氏は次のように述べています。「波浪中における非線形デッキ湿り度や浅水影響による沈下量などのような複雑な問題であっても、解析が可能です。」

Kurimo氏が監督するチームは、FINE™/Marineが持つ可能性について、非常に期待を寄せています。

最近Aker Arctic社に入社した水力学の専門家Nerman氏は、新しいFINE/MarineのCFD環境は、計算結果を可視化できる優れたグラフィックツールでもあると指摘しています。

また、Kurimo氏は次のように述べています。「これは私たちがお客様に提供できる新しいサービスです。私たちは、砕氷性能と開水面の特性のバランスを、より効率的に最適化することができます。つまりは、お客様にとっての省エネとなるのです。FINE™/Marineのツールを使用すると、より小さい動力を搭載することができ、航行の際の燃費向上や排出ガス削減を実現でき、新しい規制を順守するのに役立つのです。」

FINE™/Marineについてのさらに詳細はこちらをクリックしてください。

■NUMECA International社について
NUMECA International社は、数値流体力学(CFD)ソフトウェアおよびコンサルティングサービスご提供するグローバル企業です。 NUMECAのソフトウェアは、流体の流れおよび熱伝達のシミュレーション、設計、最適化に利用されています。製品開発者、設計エンジニアおよび研究者に使用され、コストを削減し、優れた品質と性能を持つ製品の開発に役立っています。

[お問い合わせ先]
NUMECAジャパン株式会社
TEL:03-6205-4416
E-mail:info-jp@numeca.com
ウェブサイト:www.numeca-jp.com

■Aker Arctic Technology Incについて
Aker Arctic Technology Incは、北極圏についての研究、エンジニアリング、コンサルティングを行う企業であり、STX Finland社が主要な株主です。Aker Arctic Technologyは、所有する氷海船舶試験水槽を用いて何十年も研究に従事し、氷海の数多くのプロジェクトに関わってきました。例えば、ダブルアクティングおよび斜航船体のコンセプトのような、最先端で革新的な設計は、Aker Arctic社が最初に生みだしたものです。
ウェブサイト:www.akerarctic.fi