エミレーツ・チーム・ニュージーランド、FINE™/Marineを称賛!

-なぜNUMECAがエミレーツ・チーム・ニュージーランドに受け入れられているのか-

2012年9月7日

昨年ご報告したように、エミレーツ・チーム・ニュージーランド(ETNZ)は、レース用ヨットへの水力学解析の適用において、さまざまなCFDツールを検討した結果、NUMECAのFINE™/Marineを選択しました。ETNZは、このソフトウェアを「第34回アメリカスカップの設計において、目的を達成できる、比類のないNavier-Stokes方程式に基づくシミュレーションパッケージ」であると考えています。

エミレーツ・チーム・ニュージーランドがNUMECAおよびFINE™/Marineについて語った言葉をここでご紹介します。

“NUMECAは、当初から私たちの設計において、技術の中心的存在でした。エミレーツ・チーム・ニュージーランドの設計チームのCFDグループのメンバと緊密に連携し、効率的なシミュレーションプロセスをもたらすために必要な解析機能を導入してくれました。NUMECAはFINE™/Marineを通して、エミレーツ・チーム・ニュージーランドの設計チームに、信頼できる水力学のCFDモデリング機能と素晴らしい技術サポートを提供し、広範囲に及ぶ設計パラメータを調査する際に重要な役割を果たしました。
AC72双胴船の開発において、エミレーツ・チーム・ニュージーランドは、船体と付加物の水力学解析のためにFINE™/Marineを使用しました。18か月にわたり、このツールは概念設計や性能評価を支援する目的で常に使用されてきました。特に、FINE™/Marineソルバーの定常および非定常自由表面解析、混相流、および剛体力学といった機能が定期的に使用されてきました。さらに、格子生成、ソルバー実行および結果データのポスト処理におけるバッチ処理の使用や、FINE™/Marineとその他のツールとの連携も行われました。他のソフトウェアと比較して、FINE™/Marineの広範な帆走および流れの条件における数値的ロバスト性の高さが、エミレーツ・チーム・ニュージーランド設計チームのソフトウェア選定に重要な役割を果たしました。
新しいAC72級ヨットにおける要求は、迅速かつ正確にルールで規定された設計空間をカバーすることでした。FINE™/Marineパッケージを使用することにより、メッシュ作成ツールやソルバーのロバスト性を確保することができ、VOFスキームの正確なコントロールにより、このような特殊な船に起こりうる条件において、卓越した結果を得ることができました。”

― エミレーツ・チーム・ニュージーランド 技術責任者 Nick Holroyd氏

“アメリカスカップに5回出場するベテランチームは、第34回アメリカスカップのための大きな設計の課題に直面していました。この仕事を成し遂げるために、私たちは最適な人材と最も優れたツールが必要でした。AC72双胴船の開発において、エミレーツ・チーム・ニュージーランドは、船体と付加物の水力学解析のためにFINE™/Marineを大いに活用しました”

― エミレーツ・チーム・ニュージーランド 最高経営責任者 Grant Dalton氏