NUMECA India 第1回ユーザー会を開催

-NUMECA、インドで存在感を発揮!-

2012年9月3日

NUMECA Indiaは第1回ユーザー会を開催し、航空宇宙、造船、発電・エネルギー、輸送、兵器などの多岐にわたる業界や大学から100名以上のお客様にご参加いただきました。

このイベントは、NUMECA Indiaエリアセールスマネージャー Kishore Nellutlaの温かい歓迎の言葉で始まりました。

NUMECA Internationalの創設者であり、現社長のCharles Hirsch教授は、このユーザー会に参加するため、インド・バンガロールを訪問し、産業界におけるCFDの今後の要求に対するNUMECAのアプローチについての基調講演を行いました。

産業界からはGas Turbine Research Establishment (GTRE)のS. Kishore Kumar博士が、CFDを用いたガスタービンエンジン要素の設計および解析についての基調講演を行い、学術機関からはインド工科大学(IIT Madras, インド・チェンナイ)のBVSSS Prasad教授が、ターボ機械分野のCFD研究についての基調講演を行いました。また、Honeywell Technology Solutions (HTS)のSridhar Murari氏とKarunakaran氏が、ターボ機械及びCFDについての基調講演を共同で行いました。

また、多岐にわたる業界のユーザー様に、NUMECAのソフトウェアを適用した成功事例についての、非常興味深いご発表をいただきました。また、NUMECA International シニアアプリケーションエンジニアIqbal Thakerがターボ機械および航空宇宙におけるNUMECAのソリューションについての講演を行い、アプリケーションエンジニアHari Prasadが、NUMECAの非構造格子CFD技術についての講演を行いました。

ユーザー会の会期中、特別授賞式が開催され、すべての基調講演者および論文発表者が賞を受賞し、トロフィーと贈答品を授与されました。NUMECA Indiaは、産業パートナーのNFOTEC DIGITAL ENGINEERING (P) LTDおよびPRAKRITI TECNICS INDIA PVT LTDの2社についても、協力とサポートに感謝を表し、賞を授与しました。また、すべての参加者を対象とし、賞品の抽選が行われました。さらに参加者全員に参加賞が配られました。

NUMECA Indiaは、2012年7月10日に記者会見を開きました。Charles Hirsch教授とKishore Nellutlaが、Times of India、Economic Times、Business Line、Financial Chronicleや地方紙のさまざまな記者の1対1のインタビューを受け、この記事は多くのウェブサイトに掲載されました。

記者に対して、Hirsch教授は次のように述べました。「さらなる前進のため、NUMECAは、インドにグローバルサポートセンターおよび本格的な研究開発チームを設立することを検討しています。NUMECA Indiaの開設は、世界の舞台において、NUMECAの存在感をより強化するために、非常に画期的な出来事です。インドのオフィスにより、私たちはインドのお客様とより緊密に連携でき、この戦略的マーケットにおいて、会社の地位をより強固なものにすることができます。」

また、NUMECA Indiaのセールスおよび業務執行責任者であるKishore Nellutlaは次のように述べました。「最近まで、NUMECAはインドのお客様とは提携企業を通して仕事をしてきましたが、今はより身近になり、お客様と私たちの間で相乗効果が期待できるでしょう。NUMECAは、大学と産業とのギャップの橋渡しとなるよう、インドの大学、研究機関に、魅力的で費用対効果の高いアカデミックパッケージを提供し、共同作業をしています。」

NUMECAは、インドの産業や研究機関とより進んだパートナーシップを構築し、インドの革新的発展を支援してまいります。このパートナーシップより、流れの問題における、迅速な設計、シミュレーション、最適化のための、流体解析統合環境技術がもたらされます。NUMECAはインドオフィスを通じて、大学、研究機関やさまざまな産業分野で、この技術が利用可能になるよう努力を重ねてまいります。