フェラーリとFINE™/Marine、五輪の栄光に向けて漕ぎ出す

2012年3月26日

NUMECA Internationalは、フェラーリ社を最新のFINE™/Marineの顧客として、歓びをもって迎え入れました。イタリアオリンピック委員会(CONI)とフェラーリは、2012年のオリンピックで使用される漕艇を最適化するため、FINE™/Marineを採用しました。

フェラーリチームのLuciano Mariella氏は、最適なセル形状を持つ完全6面体メッシュや、ロバストで高精度な2相流ソルバーを含む、FINE™/Marineの主要機能を強調し、次のように述べています。

「我々の適用分野において、その他の商用コードをベンチマークし、比較した結果、FINE™/MarineがCPU時間を大幅に削減できることが分かりました。これは、実験結果と同等あるいはそれ以上の精度レベルを得るために必要なメッシュ数がより少ないことが理由です。」

フェラーリは、2012年オリンピックのイタリアチームの漕艇を最適化するための技術パートナーとして、CONIを支援しています。また、フェラーリは、設計ツールをより高いレベルに導くためにFINE™/Marineを活用しています。 NUMECAは、CONIとフェラーリが、FINE™/Marineに信頼を置いていることに対して感謝するとともに、2012年のオリンピックでの彼らの健闘を祈っています。

■NUMECA International社について
NUMECA International社は、数値流体力学(CFD)、格子生成、マルチフィジックスおよび最適化ソフトウェアを開発し、コンサルティングサービスと共にご提供する、ワールドワイドなリーディングカンパニーです。 NUMECAの高度なソフトウェアソリューションは、航空宇宙、推進工学、エネルギー、環境、燃焼および排出ガス規制、空力音響および振動音響、船舶流体力学および自由表面流など、さまざまな産業分野に適用できます。 NUMECA International社は、ベルギー・ブリュッセルの本社のほか、サンフランシスコ、東京、北京、バンガロール(インド)、モンス(ベルギー)に支社を置き、世界規模の販売ネットワークを擁しております。
詳細な情報については、www.numeca.com をご参照ください。

[お問い合わせ先]
NUMECAジャパン株式会社
TEL:03-6205-4416
E-mail:info-jp@numeca.com
ウェブサイト:www.numeca-jp.com  

■フェラーリ社とCONIについて
フェラーリは、イタリアのスポーツカー製造メーカーおよびレースチームです。“勝利のための団結”と題したイタリアオリンピック委員会(CONI)とのジョイントチームプロジェクトにおいて、フェラーリは、その技術の研究と専門知識で、オリンピックのナショナル漕艇チームを含むイタリアチームの能力を高めるのに大きく貢献するだろう。

[お問い合わせ先]
Ferrari SpA, headquarters and factory:
Via Abetone Inferiore n. 4,
I-41053 Maranello (MO)
Tel: +39 0536 949111